« メタ認知 | トップページ | 情景を思い浮かべて読む »

2008年4月16日 (水)

今日の小ネタ

今日、おばあちゃんが突然来て、いちごを何箱かくれました。
〔大人買いは、おばあちゃんの特技みたいです。そして、気分がいいという
証拠でもあるので、喜んでいただいておきました。〕
しかし、食べきれないので、近所のBくん家に「ちょっと助けてもらえるかな~」と
持って行きました。

連日、ももと激しいやりあいをしているBくん。
例の悪たれ坊主と組んでももを陰でいじめたり、服に落書きしたり。
ももは、ももで、やり返すべく、Bくんの鉛筆を隠したり。
まあ、連日、やっただの、やられただので、クラスはこの二人のお陰で
迷惑している事でしょう。

今日は、担任が公平に叱ったらしく、比較的、平穏な一日だったそうです。
そして、皆、先生の言い付けを守れたので、たくさん誉めたそうです。

ももが、Bくんのからかいに必要以上に過敏になって、大騒ぎし、
先生に言いつけまくっているのは、知っていますから、
「毎日、ももちゃんが、嫌な事言ったり、したりして、ごめんね~。」
とBくんに言ったとたん、
めずらしく、冷静なBくんのママが
「Bは、毎日、泣いてたんですよ!ももちゃんに嫌な事されても、僕は
やり返さずに、我慢してたって。。。」と口を開きました。

一瞬、えっ!?と思いましたが、
感情的になっている親に、塩を塗り込むべく、お宅の息子さんは、
嘘を言ってます。毎日、服に落書きされて、泣きながら、裸で
洗面所でももは服を洗っているそうですから!
とかって、言えません。。。。
親の前で、事実を言っても、返って逆効果ですしね~。

それは、先生にお任せして、行き過ぎた場合だけ、親も出て
叱るようにしようと決めてます。

なんというか、発達心理の本に書いてあったのですが、
多くの子供は産まれた時から、親や大人に対して、自然に
自分に愛情を向けるよう、自分の思惑を通せるように計算する
本能が備わっているそうです。
なので、親には、された事は言っても、した事は言わないらしいです。

ももは、この本能が、壊れ気味なので、自分に不利な、
そんな事話してくれるな、聞かせてくれるなっていう事まで
事実に基づいて、話します。
多少、記憶があいまいだったり、前後しますが、自分に有利に働く
ように考えながら、事実をつくり変えるという器用な事が出来ません。

「ぼく、辛かったの。」とぶりっこして言うBくんに対して、
一瞬、この糞ガキめ!って思いましたよ。〔笑〕

でも、ももにパニックをおこされるのが怖い前の担任は、ももに原因が
ある時も、ももには優しく、一方的にBくんを叱り倒してたんです。
子供の喧嘩、特に、この二人の場合は、お互い様、どっちもどっちなので
公平に叱らなければならないのを、結果の仕返しが、どうしてもBくんは
派手なので、Bくんだけにしわ寄せが行き、連日のように担任は、
Bくんのお母さんに電話して「ももちゃん家に謝りに行ってください!」と言い、
謝りに来てました。
ももにも原因はあるので、一方的に謝らなくてもいいですよ。
気にしてないですからと言っていたものの、
その時のBくんと、お母さんの心の傷みたいなものを考えると、
ここは、謝っとけ!平謝りに謝っとけ!という天の声が聞こえた気がして
「辛かったね。ホント、ごめんね~」と、謝りつつ、
「でも、やった、やられたになるといけないから、ももがいやな事したら
ももじゃなく、先生に言おうね~」って笑ってひと言付け加えときました。

このBくん、とても頭のいいお子さんなんですが、もも同様、
ありえないくらい成績表が悪かったらしく、
おねえちゃんの時よりもテストの点数とかいいのに、
どうして!?こんなにも悪いの?って話題になってたとか。。。。

今年は、いい先生でよかったわーと、最後は、にこやかな話で
締めくくれてよかったです。

まあ、どの子も、根はいい子なんです。
大人の導き次第で、天使にも小悪魔にもなるのです。
天使が増えてくれるといいなと思います。

|

« メタ認知 | トップページ | 情景を思い浮かべて読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メタ認知 | トップページ | 情景を思い浮かべて読む »