« もうひとりのおばあちゃん | トップページ | 私〔親〕が気を付けなくていけない事 2 »

2008年4月 1日 (火)

私〔親〕が気を付けなくていけない事 1

ももが小さい頃に、私に対して言った言葉。
「ママは強い人間だけれど、私とおばあちゃんは弱い人間だから
できない事があるの。」は、いつも私の心の中にあります。

つい自分の尺度で、ももをはかってしまい、追い詰め、パニックに
陥らせてしまった時、私は、この言葉を思い出します。

つい先日も、スーパーに、お一人様一個の特売品をゲットしに、
ももを連れて、買い物に行きました。
いろいろ安くて、予定よりもたくさん買い込んでしまい、
自転車のかごに入らなくなってしまったので、ももの自転車のかごに
入れてねと言って、卵が1ケース入った小さい袋をももに渡しました。
ももは、受け取ってみたものの、急に、持てない!とパニックになって
そのまま袋を手から離しました。。
当然、卵は割れ、いちごなんかもぐちゃぐちゃになりました。

たぶん、受け取った後に、「そうだ!卵って割れやすいんだっけ?
怖い!」と思ったんだと思います。
でも、受け取る前の拒否なり、受け取った後に無理!と思っても
理由を話して、私に戻すなり、他の割れないものに変えてと言えないの!
そんなことくらいできるでしょ!!!って、
私も頭に来て、キツイ口調で、責めてしまって、ひと波乱起こして
しまいました。

こういう時のももは、冷静な判断が出来なくなって、悪いほうへ、
加速度的に流れていってしまうんですね。

ママの馬鹿!と叫んで、信号無視をして、自転車で横断報道を横切ろうと
したので、また、怒鳴り、、、、といった感じになりました。

でもね、冷静になってみれば、ももが割れる=怖いに気付けなかった自分
を反省しなければなりません。
今度は割らないように、どうすればいいかを教えてあげる前に、
ももの気持ちを受け止めて、怖いのを気付けなくてごめんねとひと言
言ってから、話せば、もも も、すんなり聞き入れられたはずなんですね。

でも、私の中には、卵は割れるから怖い!という方程式がないので、
つい、目の前の事実にびっくりしてしまい、気付くのが後回しになってしまいます。
今まで大丈夫だったから、今日も大丈夫ではないのですね、ももは。

これと同様に、電話がかかってきて、受話器をとってみたものの、
電話の相手が知らない人だったら怖い!という恐怖感が頭に浮かんで、
受話器をとった瞬間パニックになり、受話器を力いっぱい投げつけて
壊すという事がありました。

ももは、携帯など、相手がわかる電話は、普通に話しが出来るのですが、
相手がわからない電話の音が鳴るだけで、ママ~!!!助けて~!
と耳塞ぎしてパニックになります。

ももにしてみれば、怖い卵も、電話も平気なママは強い、いろんなものが
怖い自分は、弱い、なのかもしれません。

しかも、それは、怖くないという事を上手くももに説明できず、
かえって、恐怖感に加えて、自己否定感を受け付けてしまった私の責任
でもあるのでしょう。

自分の中の方程式は、ももには当てはまらない事。
ももにあった道順とやり方で、ももに接しなければいけない事。

いつも、私が思っている以上に、ももは、自分のできるよりも、
できないに悩んでいる事を、よくよく自覚しなければと、改めて思いました。

|

« もうひとりのおばあちゃん | トップページ | 私〔親〕が気を付けなくていけない事 2 »

コメント

当事者で、娘の気持は私が1番わかってる!
なんて思っている私ですが、私も自分の尺度で
測りまくりです(笑)
皆同じなんだなぁ...
多分そこから、どう考えどう進むかが重要で
その時のやり取りで、自分の言動や態度に
ものすごく落ち込んでしまう事も
多々あるのですがそれは、きっかけにすぎないのかも
しれないですね。
と、開き直る訳ではないですが。
1つの出来事で様々な可能性を考えて
対処し、自分に足りない部分も分析し次に繋げる
とても大切なことですよね。
いつも勉強させていただいています。


投稿: すみれ | 2008年4月 4日 (金) 00時28分

すみれさん、コメントありがとう!
花ちゃんのお父さんと同じで、卵を割った瞬間、周りの人の服が飛び散った卵で汚れたとか、忙しい時間に店員さんに後片付けさせて迷惑かをけたとかで、「親に恥を掻かせて!」みたいに、私自身がパニックになって、自分の怒りをももにぶつけまくってしまいました。
しかも、せっかくの卵が割れたというショック!
なんとせこい、小さい人間なんでしょうね、私。
ひたすら、落ち込んで反省するしかありません。
ももには、同じ過ちを繰り返すなー!と言っておきながら、
自分は、同じ過ちを繰り返します。〔笑〕

なので、自分に言い聞かせる為にも書いています。

投稿: momoはは | 2008年4月 5日 (土) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうひとりのおばあちゃん | トップページ | 私〔親〕が気を付けなくていけない事 2 »