« もも、脱走する | トップページ | 成績表 »

2008年3月24日 (月)

ももとパパ

ある日の日曜日の出来事。
遠くの公園に行くと言って出掛けて行ったももとパパ。
数分後、帰宅の車の音?

泣き叫ぶももの声、怒鳴るパパの声???

玄関を開けて、
「ママのせいで、ももと喧嘩になった!
もも、どっかに走って行ったぞ!俺、知らんから!」

バタン〔扉が閉まる音〕、ブルブル、ブーン〔車の音〕。

パパとももは、似たもの親子だ。

経緯を話すと、普段、仕事ばかりで、ももと遊んであげていない
後ろめたさから、つい、ももの希望するプランに対して、オッケーを
出してしまった。
でも、本当は、疲れてて、行きたくない。
車に乗って公園に行く途中、ももにやっぱり、やめようか?
と聞いてみた。
しかーし、一度、決めたプランを、やめるというのは、ももには
一番苦手な事であり、了解できるわけがない。

そうこうしているうちに、パパのどんどん行きたくない気持ちが
膨らんで、ももの不満も膨らんで、車中で言い争いになった。

で、パパの言う事が聞けない子は、嫌いです!とパパが爆発し、
ついに、喧嘩別れとなった。

で、気持ちの治まりのつかない二人は、それぞれ、どこかへ
行ってしまい。

なぜか?ママが一緒に来てくれなかったのが悪いという
とばっちりまで受けてしまった。。。。

偏頭痛で寝てたのに、ひとしきり、ももを捜す羽目になり、
見つからずに、家で待ってると、
お花を摘んでももが帰ってきた。

大変だったね。とねぎらいつつ、
パパは、疲れているけれども、ももと遊んであげたいという
相反する気持ちで、混乱しちゃったのよ。
わかってあげてねと、ももに説明した。

ももは、すぐに呑み込んでくれて、
「ぱぱ、自分から、連れてってあげるって言っておいて
急に、ダメってなるの、わけわからないよー」と言っていたが、
パパに謝ると言って、携帯にかけた。

が、出ない。。。。子供なパパ。。。。。

しばらくすると、戻ってきて、二人は仲直りした。

が、ももがごめんねと謝っても、「ももは悪くないから謝るな」
と怖い声で言う始末。。。。。

はーーーーーーっ。

二人とも、自分の限界超えて、頑張ろうとするから破綻するのだよ。
ももは、子供だからまだ、修行中として、
40歳のおっさんが、頑張りすぎて、子供相手に、破綻してて
どうなのよ、、、とため息しつつ、

「ママが、とめなかったから、ごめんねー」とお茶出しつつ、
なだめつつ、

もし生まれ変わって、来世で逢っても、パパとは絶対結婚したくねー!
と思う、もも母なのでした。。。。

|

« もも、脱走する | トップページ | 成績表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もも、脱走する | トップページ | 成績表 »