« だいすき! | トップページ | ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」 »

2008年2月23日 (土)

診断名の謎?

momoは最初、高機能自閉症と診断された。
その先生は、アスペルガー症候群も高機能自閉症も同じようなものだが、
自分はアスペルガー症候群という分類を認めていないので
知的な遅れのない自閉さんは、高機能自閉と皆診断すると
おっしゃっいました。

その後、別の医師からは、広汎性発達障碍。

そして、今の主治医からは、高機能自閉っていうよりも
アスペだよ。って言われています。

まず、断っておきますが、別にドクターショッピングをしたわけでなく、
全て、医師が他県へ行ってしまったとか、その小児科自体が消滅したとか、
カナータイプに力を入れているので高機能タイプはわからないと断られたとか
そういう経緯で今に至っています。

実際、ももは言葉の遅れがありました。
今も、カツレツは悪いしゃべり方ですし、お話はそんなに上手じゃありません。
以前の発達テストは言語性IQ<動作性IQで、空間認知は得意でした。
どう見ても視覚優位です。聴覚過敏をはじめ、いろんな過敏性を持っています。
運動能力は、あるほうだと思います。手先は器用です。
経時処理<同時処理です。とても人なつこい奇異積極型です。

半年~一年くらいの遅れは、遅れに入らないそうで、
言語の遅れがあって、さんすうの概念が特に入りにくかったのに?
と確認しましたが?
そんな遅れは、遅れのうちに入らないと言われました。

親の会の、高機能のお子さんを持つママからは、
ももちゃんは、高機能というよりも、LD要素のあるアスペじゃないの?
って言われてたりもしたので、そんなもんか?とあまり深く考えず
過ごしてきたのですが、いろ~んな成人当事者さん達のサイトで勉強させて
もらってて、あれ?やっぱ高機能自閉のほうに近いんじゃないの?
と頭が混乱してしまいました。

診断名などどうでもいいと思っていたのですが、気になりだすと
気になって仕方がなくなってしまった。。。。

|

« だいすき! | トップページ | ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だいすき! | トップページ | ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」 »