« momoの磁力 | トップページ | 診断名の謎? »

2008年2月15日 (金)

だいすき!

ドラマ だいすき はじめて観ました。
かりなさんも、ひまわり役の子役の子も演技上手ですねぇ。
おもわず、親子揃って号泣してしまいました。

ひまわりが「どうしておかあさんは、遊んでくれないの?どうして?どうして?」」
って涙をためて詰め寄るシーン。

ももが3~4歳の時、
「どうしてももちゃんは、わからないの?わかってくれないの?
どうして?どうして?」」と泣きながら追い詰めた事があるもも母。m(_ _)m
追い詰められて、泣いたもも。

ひまわりちゃんは子供だけれども、大人が、しかも母親が
混乱してどーするさ!と突っ込みいれたくなるくらい最悪ですな私。

その時の記憶が生々しくよみがえってきちゃいました。

今でも気がつくと、知らず知らず、普通に捕らわれて、ももを型にはめようとして
苦しめちゃってたりで、なかなかありのままのももを受け止めれてないなぁと
反省する事が多いです。

ももがちゃんと学校に行ける事にこだわりすぎているのかもしれない。
ももがいじめにあわずに、お友達がいることにこだわりすぎているのかもしれない。

ももがももである為に、どんなことをしてあげればいいか?
シンプルに考えましょうよ。とこのドラマは教えてくれているような気がした。

|

« momoの磁力 | トップページ | 診断名の謎? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« momoの磁力 | トップページ | 診断名の謎? »