« 学校との連携の仕方について | トップページ | 課題いろいろ »

2008年2月29日 (金)

ももお疲れ気味

先日、ももが二人の先生に抱きかかえられて、帰ってきました。
家は、学校から3分のところにありますので、
呼び出しでなくて、連れてきて下さったのだと思います。
先生方、すみませ~ん。
で、ももいわく、家に帰りたくない!ここ〔学校〕にずっといる~と
叫んで教室に居座っていたらしく、、、、sad
玄関開けるなり、「いやだぁ~!家に入らない~!ママがこらしょ
させるから~!」と暴れてました。。。。

まあ、ももがお願いだからやらせてと言ったこらしょなので、
最近、疲れて、宿題がせいいっぱいで、でも遊びには行くので、
週末に、ここ最近ずっと放置してるこらしょをやりないさいと
私、言いました。
自分で決めた事を、理由なく、やりたくないからやらないというのは
ママは許せない。
自分で決めたことをやらないでいると自分で自分のことが嫌いになる
と思う、自分で自分を好きになる為にも、約束は守ろう!
そう言いました。

で、その日は、少しやったけれども、気分がのらなくて
そのままやめて、一日置いて、余裕のあるのを見計らい、
出来たら、ゲームコーナーで太鼓の達人2回やってもいいよの
強化子付きで、何の抵抗もなく、普通にやり終えたんですよ。
親子バトルもなんにもなかったのに?ハッピーで穏やかに過ごしてたじゃん。
ママがいじめた?無理やりこらしょやらせたから、
家に帰らんって、、、、あーた。。。。。

他の同級生達は、連日、ピアノにスイミングに、バレエに、塾に
習字にと、習い事とこらしょと宿題をこなしてます。
でも、ももには明らかに無理だから、習い事は、土曜日の療育のみで
最近は、宿題のみで、遊びがいっぱいの毎日です。
それで、こんな風になるのか~。
脳や身体の中身がわかるといいのに。

先週、療育先で、なんだか疲れているように見えるから、春休みとか
ゆっくりさせてあげれるといいですねーって先生に言われたので、
疲れてたのかもなぁ。。。。。

でもさ、ママはそこをどうしても読めないのよ。
ママはね、ももを大事に思ってる。愛してるのよ。
でね、時には大事だから、言わなくてはいけない事もある。
そこはわかってほしいの。
そうゆっくりと話しました。

不安定で、クラスの皆にも迷惑かけてるらしいし、保健室にも
お世話になる頻度がアップしてるようなので、焼き菓子持参で
先生方にも再度、お願いしてきました。

昨日は、お友達の絵におっぱいを落書きして、温厚なお友達を
怒らせて、更に、逆キレしてたそうです。
ももいくわく、自分がおもしろいものは、人も面白いなので、
悪気はなかったと思うのですが、おっぱい、○ん○ん、○んこなど、
女版くれよんしんちゃんは、一年生で卒業よ!と予告してましたが、
不適切な言葉が加速して、癖になってるなと思ったので、
また、最近は、テストなどに、不適切な落書きを書きまくるように
なってきたので、
他の楽しい言葉がなんかに摩り替えるとかして、やめにしようと
話しあいました。

ここからは一人ごと。。。。

ママももものことわかろうと、頑張ってるんだけれども、
ママの頭は、ももとは違うところがあるから、
どうしても、わかってあげられなくて辛い想いをさせちゃうかもしれない。

でも、ママもね、日々、これでいいか、間違ってないか、
悩んで、ひとつひとつの選択を、これは本当にももの目線で考えてるか
心に問いただしながら、一生懸命考えて進んでるの。

どうやったら、もものいいところを守りつつ、安心して、成長できるか
どういう方法なら、ももの負担にならず、特性を殺さずに、生かして
尚、最低限、生きてゆくために必要な適応ができてゆくか?
自問自答の毎日なの。

そういうママの気持ちがわかりづらいのも、ももの特性だよね。
もものそういう自分の中にない感じ方にママは正直落ち込む事も
多い、へたれママだよ。
でもさ、愛してるから、大事だから、そこも乗り越えたいと思うのよ。

ももは、たくさんの人に愛されて、必要とされて生きてるのよ。
それだけはわかってほしいな。

|

« 学校との連携の仕方について | トップページ | 課題いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学校との連携の仕方について | トップページ | 課題いろいろ »