« 就労について | トップページ | 落とし穴 »

2007年11月17日 (土)

特別扱い

入学前、入学時と念を押して学校側から言われたこの言葉。
配慮は必要だけれども、特別扱いは必要はないと思ってました。
学校側の特別扱いとこちらの特別扱いの意図するところが
まったくずれているのは、今もかわらずなのですが、
昨日は、急ぎの仕事もほったらかして、学校へすっとんで行く
ような事がありました。。。

もものお友達が、
「今日、給食の配膳の時にある男子がおかずを少ししか盛らないので、
ももちゃんが、少なすぎて元気がでないよ、もっとたくさん盛ってよ。
と言ったら、ももの言う事をいつも遮って逆の事を言ってくるaくんが、
横から、そんなの少なくていいじゃん、
欲しい人だけおかわりすればいいんだからさと横槍をいれ、
何人かで責めるような感じになったら、
ももちゃん、怒っちゃったんだよね。
で、それを見た先生が、あわてて、ももちゃんを職員室
連れて行こうとして、ももちゃんはなぜ自分が職員室へ
連れていかれなきゃいけなんだよ~!って又怒ってたよ。
あれじゃあ、ももちゃんが悪いっていう風に思われるし、
いつも横やり入れてからかう子も叱られないから
どんどん言っていくるし、かわいそう。。。。。」そう教えてくれました。

その場にいたもう一人にも事情を聞き、そのまま
学校へすっ飛んで行きました。

で、担任ではなく、新しく窓口なっていただいた先生の
ところへ相談に行きました。

いけない事はいけないとびしっと注意してくださいと
言えば、「パニックになると怖いので、言えません」って
返事が返ってくるし、
そんなの常識として考えればそれはそれ、これはこれといった
範囲での臨機応変が担任には通じませんので
他の先生方が入って見守りと解決をお願いした次第です。

が、はやりいつもからかったり、ももを壁に打ち付けるように
するなどの荒い対応がエスカレートしてきてるように感じてたので
担任にも手紙を書いて、子供の達の間に入ってこれ以上
酷くならないように、その場で対応して欲しい事と、
問題を放置したまま、なんでもかんでもももを別室へ連れて行く
事でその場を収めるのは、相手の児童に対して、自分達は
からかっても怒られない、怒られるのはももちゃんだって誤解
させて悪い行動を強化させることにもなるので
公平に話を聞いて収めて欲しいと書きました。

それに対する返事が来ましたが、
まあ、呆れたのが、そんな問題はなかった。皆に静かにしてと
注意しても静かにならなかったので、怒っただけだと返事が帰ってきた。
で、その返事を読みながら、もう一人別のお友達に、昨日の給食の時の
事を教えてくれる?と聞いたら、詳細にずれはあるけれども
大筋は、昨日個別で聞いた2人と同じ説明でした。。。。。
お友達いわく、先生は○つけてて、見てなかったよ、と。

さて、事実をないものとして否定され、子供の話を鵜呑みするなと
前も言われ、過剰で頭のおかしい親と決め付けられてるんだと思いますが、
別々に3人の利発な子供に昨日、今日の話を聞いたんです。
それをそんな事はなかったと言うのはありえない!
どうして子供達の話をきちんと聞いて返事せず、そんな嘘を言うのか!

で、最後に「指導力不足ですいません」と書いてその下になみなみの
アンダーラインが感情的に引いてあって、
いかにも、逆きれしてます風なのが、伝わってきて、非常に不愉快に
なってしまった。
また、すぐに言い含められてしまうももを無理やり言い含めて、
ももちゃんに確認したらそうだと言いましたと書いてありましたが、
ももに普通に聞いたら、先生の言う事と違いました。。。。

今度はなんでもかんでもすぐに別室に連れていくのはやめて欲しいと
言うと、場面の切り替えが必要な時でも、連れていかなくなりそうなので
また、その辺は細かく書いて指示しなければ、
連れていくなと言われたから、、、、と言いそうだわ。。。。
なので、感情が冷めた週明けにでも、担任に直接話しに行こうと思ってます。
半分、無駄かもしれないですが、、、。

2学期に入って、放置されていた児童も、担任が休み時間や放課後などに
付きっ切りで手厚く教え、授業もきちんと座って受けるようにおそらく学校全体で
なにか対策を昂じてくれた為か、かなり改善されてきたと伝え聞いて
担任もやるじゃないと感心&感謝していたので、今回のこの返事には
ほんと落胆しました。
たぶん、親や上司が強く要望したことには、真面目にきっちり取り組んで
くれる面があると思うのです。例え、本意とは違っても、、、、。
担任に悪態つくももに対しても、担任は根気強く、横について、丁寧に教えて
くれてましたから。
適当ではなく、手抜きせずにきっちり対応してくれる。
それは担任のよい面であり、特性なんでしょうね。ほんと、その点は感心するし、
すごく感謝してるんです。
ただ、臨機応変を普通に話して理解できないから、常に問題があちこちで
起きるわけで、、、、。

新しい担当の先生は、特別支援クラスを何年も受け持っていた先生で
とてもよい方だったのがせめても救いです。

担任は、教育委員会、校長、eteと私がいろいろ言って回ったので、
怒ってるでしょうが、結果はよくなってきているので、よしとして受け入れて
いただきたいと思います。

特別支援学校の心理の先生への要請も、新しい担当の先生が
すぐに校長に話をつけてくれて、校長も受理してくれたそうなので、
担任はなんてことしてくれるんだと思ってるかもしれませんが、
もうすぐ、指導が入ると思いますので、その先生を通して担任には
逆きれするよりも、違うところにパワーを使って、よい方向へ行ってもらいたいと
思っています。
きっと担任の特性を踏まえて、わかりやすくアドバイスしてくださると
思います。
担任も、一度経験して、最初は嫌だったけれども、結果、成功体験へと
結びついてゆけば、少しは変わっていくのではないかと淡く期待しつつ、
それまでは、ももを鍛えて、最悪の事態にならないようにいろいろ教えなきゃ
ならんですわ。今は、かばってくれるお友達もいるし、先生方の見守りも
あるので、ちょっとくらいは無理させてもいいかな?ダメかな?

受け入れてくれた校長にはとりあえず感謝です。

運動会の時のももの席の前が空欄〔危害を加えないよう隔離?〕とか、
発表会の時のいつでも舞台から引きずり降ろして退場できる位置にとか、
知らない間に取り出し授業とか、
悪くもないのに、別室にすぐに連れていかれるとか、
もうそういう特別扱いはやめにして欲しい。
親だけがももを不憫に思ってるんじゃなくて、お友達も同じように
感じてた。。。。

安心できる環境であれば、そういう特別扱いはなくても出来るんです。
保育園と学校は違いますが、保育園で来ていたものが、
小学校へ進学して出来なくなる、悪化する、その原因はすべて子供ですか?
ほんの少しの配慮は、特別扱いではなく、当たり前のことじゃないですか?



|

« 就労について | トップページ | 落とし穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107586/8956547

この記事へのトラックバック一覧です: 特別扱い:

« 就労について | トップページ | 落とし穴 »