« 才能は人より多いのが才能なんじゃなくて、人より足りないところが才能 | トップページ | 2学期のmomo »

2007年10月27日 (土)

発表会

今日は、ももの学習発表会がありました。

なんというか、彼女の置かれている状況が一目瞭然に
わかるような、そんな発表会でした。

保育園時代の発表会、記憶力のよいももは、他の
クラスの劇のセリフも全て覚えてしまって、
当日、ど忘れしてしまったお友達にセリフを教えてあげるほど、
自分の長所を発揮し、発表会を楽しんでいました。
ももが記憶力がいい事に気付いてくれた先生が、
長い前説を言う役を与えてくれたりで、
彼女の弱い部分があまり出ないように、長所が十二分に
発揮されるようにとの配慮が生かされたものでした。

集中力が続くように、セリフの多い役回りを与えて
くださったり、当日の予定をきちんと説明してくれたり、
耳からの情報が弱い部分をいろんな方法で補ってくれてたように思います。
ですので、楽しく、きちんと出来たんでしょう。

が、今日のももは、始終、落ち着かない様子で、
天を仰ぎ、歌も口パク、または、このところなくなってた指吸いを
はじめたり、最後は、舞台の上で、ずっと鼻をほじってました。。。

保育園時代は、家でも発表会のセリフや踊りや唄を毎日のように
私に披露してくれたものです。
それが、今回は全くなくて、どんなセリフを言うのかを聞いても
言わずじまいでしたので気になってはいました。
担任いわく、きちんと練習に参加できて、よい感じだという事でしたが、、、。
また、私の繁忙期と重なってしまい、私も仕事の事でいっぱいいっぱい
だったのも、いけなかったなぁと反省しています。

学校は勉強するところですから、保育園のように十分
発表会の練習の時間もとれないでしょう。
ただ、ももが参加しやすいように、説明なり、ほんの少し配慮が
あってもいいのではないか?と思わずにはいられない発表会でした。
根本的な気持ちの部分で理解が出来ていませんので、
一時が万事こんな風なのかもしれません。

学校に配慮をお願いすると、必ず子どもの自身のせいにされるか、
家庭での教育のせいにされてしまうし、
今までさんざんお願いしてきて、これですから、無理だと半分諦めていますが、
(いけない事は、びしっと注意してくださいとお願いしたら、パニックになると
やっかいなので、、、と言われましたからね、、、。)
それにしても、こどもは環境でこんなにも違うのかというのを目の当たりにして、
愕然としました。

自分のセリフのところだけは、大きな声でしっかり発表できていましたが、
パパが見たら、落ち込むだろうなぁ~と思わずにはいられない発表会でした。

担任自身、なにか発達に問題があるのかな?と思わずにはいられない部分が
あるので、あまり多くを望むのは無理だと以前より考えていましたが、
誰でも出来るような、簡単明快な指示をひとつふたつ、お願いするなりしなかった
私にも非があります。

保育園時代がいかに恵まれていたか、身にしみてわかる今日この頃。
まだ基礎体力のない一年生のももにどこまで無理をさせて、どこだけは
学校に煩がられても、お願いしなきゃいけないのか、日々勉強させて
もらってるmomoははです。
保育園時代の、こんなことは、言わなくてもわかってもらえる、、、は
全く通じない小学校、まだ5年も残ってますから、腹括って子どもの環境を
つくっていかなくてはなりませんね~。
もちろん、ももには、当日の自分の姿を後で観てもらって、正しい行動を
教えます。
教えれば、出来る子ですからね。

理解のない環境で、子ども自身の力を過信して、頑張らせた結果が
一学期の2次障碍でしたから。。。。
理解のある環境をうらやんでいても仕方ないですから、気持ちを切り替えて
自分で環境を変えていくんだと自分に言い聞かせたははでした。

|

« 才能は人より多いのが才能なんじゃなくて、人より足りないところが才能 | トップページ | 2学期のmomo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107586/8633749

この記事へのトラックバック一覧です: 発表会:

« 才能は人より多いのが才能なんじゃなくて、人より足りないところが才能 | トップページ | 2学期のmomo »