« ちょっといい話 2 | トップページ | 視機能訓練〔追記〕 »

2007年9月 1日 (土)

どうぶつの森で時間の観念と季節を知る

Ds 2年前から、ももには時間の観念を少しづついろんなものを使って
教えていますが、なかなか入っていきませんでした。
ももが大好きだったしまじろうのDVDにも、そういったお話はたくさん
あったはずですし、こぐま会の季節カードや、言語のプリントなど
繰り返し、やってきました。

いつかは、わかる時期が来るだろうと、気長に考えていましたが、
最近、今日は何日で何曜日で、季節は夏だけど、こおろぎとか鳴きはじめたし、そろそろ秋になるんだよね。な~んて言うようになって、少し驚いています。

お盆休み前から2週間ほど、滞在していた姪たちの影響で、どうぶつの森に
はまり、あれほど、ゲームはだめと言っていたパパがソフトを買い与え、
朝も、夜も、時間があれば、すぐにどうぶつの森、、、、、な状態。
起きてすぐにどうぶつの森、どこかへ出掛ける時も移動中どうぶつの森、、、。
時間が長引くと、お終いにしてね!と注意するのですが、「あと一匹、虫捕まえたら
終わりにするから」と、そんな事ばかり言っています。
どうやら、このゲーム、時間の流れ方が、現実と同じで、四季もあり、釣れる魚や
虫、果物なんかが、時間や四季と連動しているそうで、
庭にもこおろぎ、鳴いてるけど、どうぶつの森もこおろぎが捕れたよ。と言ってました。
2年に渡り、効果がなんにも出てこなかった季節カードがここに来て、やっと
効果を発揮しはじめた???かんじみたいです。
一年の流れを私に質問したりしてきて、、、、。なんでもいいので、自ら興味を持って
くれるのは、ありがたいかも。。。。

拾えるものは、なんでも拾って、たぬきに売りつけて、物凄いお金持ちになっていた
のもびっくりしました。
「ママ!お金稼ぐのっておもしろいねぇ~」って、、、、????
ついでにお金にも興味持ち始め、大人ってどういう風にお金を稼いでいるのか?
そもそもお金って何?と連日質問攻めにあっています。

今日は、斧でもって、木を切り倒しまくって、それを売りつけて荒稼ぎしてたようで、
「あまり木を切ると、なにか自然災害が起きた時に、困るのよ!木は人間に
とってとても大事なものなんだから、やたら木を切ってはいけません!」とつい
注意してしまいました。。。
ももいわく、「知らなかった、もうたくさん切らない」と言ってました。

写真は、あけてもくれても、DS三昧のももの姿です。
あまりゲームにはまるのは、困りものだけれども、興味を持ってくれる
きっかけとしては使えるのかもしれない。

|

« ちょっといい話 2 | トップページ | 視機能訓練〔追記〕 »

コメント

姪っ子さんたちのおかげで
ももちゃんの世界がまた広がりましたね。
パパさんもももちゃんの目の輝きやゲームの内容に
なにかいい予感をかんじたのかもね~。
ホント、何に出会ってなにを覚えていくのか未知数な子たち。
親はそれを見ながらちょっと手を貸してあげるだけなのかもしれませんね。
これからいろんな知識を手に入れ、
それが自分とどんな風につながっているのかを知るよいチャンス。
そういう年齢になってきてるんだよね、ももちゃん。

投稿: くめくめ。 | 2007年9月 7日 (金) 08時56分

くめくめさん、いつもやさしいコメント
ありがとうございます。
私が子供の時は、もっぱら、お人形遊びがメインだったん
ですが、今の子は、りかちゃんも、ジェニーちゃんも興味なしで、
ゲーム三昧で、理解不能ですが、この際なんでもいいので、興味を持ってくれて、いろんなことを覚えてくれるのはありがたいですねぇ。
2年もね、季節カードで「七夕は?」って聞いて、「冬」って答えられると、つい「お前はあほか!」ってabaのセンセに激怒されそうな言葉を吐いてしまってましたからねぇ!
〔関西圏では、あほ は、否定の言葉じゃない!??〕

投稿: momoはは | 2007年9月10日 (月) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107586/7759045

この記事へのトラックバック一覧です: どうぶつの森で時間の観念と季節を知る:

« ちょっといい話 2 | トップページ | 視機能訓練〔追記〕 »