« 目をあけながら夢を見る!? | トップページ | まほうつかいしんでいきた »

2007年6月 6日 (水)

悲しくなるから‥‥

Syara 写真は玄関先に植えたシャラの木が
 白い花をつけた様子です。

西尾の憩いの農園で出会った木なんですが、
根付くまで弱いところがあるそうで、
枯れてしまうかも、、、、と言われたのですが、
何度か強風で根こそぎ倒されるという荒行にも
耐えて、白い花を咲かせて元気に育って
くてれいる姿が愛おしくて、毎日声をかけながら
お水をあげるのが日課になっています。

本当は8月に花を咲かせるそうですが、5月末に咲いてしまいました。
生き物が愛情注いだ分だけ育ってくれるのを見るのも楽しいものですね。

さて、本題です。
先日も書きましたが、ももの通う小学校の校医の奥様が、同じ小学校に通う
障碍を持つお友達のお母さんを紹介してくださって、交流会をセッティングして
くれました。
そこで知り合った、ダウン症のお友達が、とても頑張って勉強していて、
文字をちゃんと書けるようになれればと、、、お母さんが話してらしたので
例のあんぱんまんのdvdを持って、ももと一緒にお邪魔させてもらったのでした。
ももはすぐに「同じ小学校の○○くんだよね?」と気づき、挨拶したものの、
その後はお互いはずかしいモードに入ってしまい、母の後に隠れてしまいました。
そうして、お風呂に一緒に入った時に、○○くんの事をどうして知っていたのか
聞いたら、近所の仲良くしてくれている4年生のおねえさんが、
○○くんの事をきちんと教えてくれたそうで、やさしくするのって言ってました。

昔、ももは電車に乗っていて、奇声をあげながら意味のない言葉を繰り返したり、
頭をてすりにがんがんぶつけながら動き回る擁護学校からの帰りと見受けられる
おにいさんを見て、怖がって泣きだした事があったので、
きちんと説明しなければと思っていたのですが、子供達の中できちんとした理解と
配慮がある事をとてもうれしく思いました。
お母さんのお腹の中で怪我して産まれてきたから、産まれた時は心臓をはじめたくさんの
病気があって大変だった事。それでも、一生懸命生きて、今も頑張っている事。
と、同時に頑張っても出来ない事が多くて、弟に「どうしてそんなこともできないんだ!」
とかって言われると、出来ない自分は弟に対して申し訳ないと思いながらもとても
傷ついてという毎日の繰り返しで、新しい事に挑戦するのに、とても億劫になっちゃってる
から、もし一緒に遊んでも、きつい言葉、早口でききとれない言葉は言わないようにしようね。
といった話をしていたら、ももが、ぽろぽろと涙をこぼしながら、
ももも出来なくて悲しかった時があったし、よくわかるから、ママもうそのお話やめて。
悲しくなるから‥。と泣きはじめてしまいました。

やんちゃで、幼い面の多いももですが、一番大事なところはちゃんとわかってくれているのかな
と感じて、母としては驚きとともに、うれしかったエピソードでした。

ダウン症のお子さんはとても純粋でいつも癒されるとお母さんは言っていました。
とてもハンサムで真面目でやさしい感じの男の子でした。
先生に○をたくさんもらうのが楽しいし、弟にも認めて欲しいのかもしれませんが、
本人の強い意志でくもんに毎日通って勉強しているそうです。
無理はする必要はありませんが、文字の読み書きを覚えられると、その子の世界がぐんと
開けていくと思いますので、その子にあった楽しい方法で習得できればいいなと思います。
今はdsのソフトでも楽しくお勉強できるものがたくさんありますし、
事実、授業にdsを取り入れて、飛躍的に伸びたという実例もありますからね。

|

« 目をあけながら夢を見る!? | トップページ | まほうつかいしんでいきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107586/6691503

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しくなるから‥‥:

« 目をあけながら夢を見る!? | トップページ | まほうつかいしんでいきた »