« 親の会 | トップページ | ちょっとした工夫 »

2007年5月 9日 (水)

ウィスクⅢ

今のところ順調に学校生活を送っているももですが、
3月に予約を入れてあった某所で知能テストを受けました。

何度目かなので、ももも落ち着いたものです。

が、新年度の移動で先任の担当者がいなくなり、新しい方に
かわったのが問題のはじまり。。。。。

なんと、この日二時間を超える長時間のテストの挙げ句、
どうも納得いかない、限りなくゼロに近い点数が出たのでした。

同席していたので、だいたい答えていたかどうかは予測できたので、
どうにもおかしい、納得できない気持ちで、
新任の方に「こういったテストを行った経験やら、先任者からの引き継ぎは?」
といった事を質問したところ、
「過去に研修で一度やった。引き継ぎはしている」とのこと、、、、、。

研修で一度ですかぁ?
しかも、先任からの引き継ぎが上手くいってなくて、予約日が右往左往
しましたよね?

ももが自ら苦手といった算数も、読み上げの文章題を予想よりも順調に
答えていて、一年生後半に行う二桁の文章問題だけ答えられなかった。
なのに、1って、、、、。
そう思って聞くと、「時間内に答えられなかった」との返事。
あんな読み上げるだけの文章問題。頭の中で数字に置き換えて
答えを導き出すのに年相応の(十分はやいようにおもえた)時間で
答えてたのに、ダメなんですか???

と????だらけで家路につき、二時間もよく席にじっと座って、質問に
答えつづけられたなぁと、
「がんばったね!」と褒めてあげました。

そして、帰りに三越で買い物しているとパパからの電話。

やっぱり、テストの採点方法などが間違っていたので再度正確な方法で
採点して送りますと連絡があったらしい。

という事で、今回のテストはデータにはならなさそうという結論が出ました。

こういった相談にものる公的な機関でこのようないい加減さが
あっていいのかなぁ。
ももがどういう子供かはデータもあるはずなのに、テストの教室に
ももが大好きな折り紙の作品があちこちに飾ってあるわ、
職員室みたいなところからの大声がとてもうるさいやらわで
基本中の基本といった配慮もないというのは問題ありですな。

療育の塾や、病院で受けると一万円ほどかかるこの種のテスト、
無料で受けられて便利とおもったけれども、
こんな状態だと、データとしての信憑性がなければ、やっても
仕方がないわけで、、、、。

担当の新任の方は、とても人柄がよく一所懸命にやってくれていたので
残念というか、なんだか悲しい気分になっちゃいました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ももは、何度教えてもなかなか時間的観念が根付いていってないのが
再確認出来たのは収穫かな。
さっそくこぐまかいのカードとぷりんと買いに走りました。
一日は24時間で、一週間は7日あって、春夏秋冬があって一年で
といったものをビジュアル化して壁面に張り巡らそうと思ってます。

時間はかかっても教えた事はきちんと習得し、忘れないですからね。

|

« 親の会 | トップページ | ちょっとした工夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107586/6357196

この記事へのトラックバック一覧です: ウィスクⅢ:

« 親の会 | トップページ | ちょっとした工夫 »