« ウィスクⅢ | トップページ | 着せ替え人形 »

2007年5月11日 (金)

ちょっとした工夫

ちゅうママさんのブログを読んでいて、思い出しました。
http://blog.goo.ne.jp/chumama/e/9daae8139904e7fba282cc9ba66f16d7
以下、引用

さてさて、今回私が発見したキーワードは「褒めたい!」ですね。
いかに褒めるか、ココが腕の見せ所ということでしょう。

やってもらいたい活動がある。
まず手順書を書いてみる。←ここは普段からやっていました。
活動の最後から取り組ませる。←えええ???それって何?

最初頑張って、できないから手伝ってもらう。
ではなくて

最初手伝ってもらって、最後を自分でやる。

「やった、できた!」と本人満足。
回りも素直に褒められる♪ となるわけですねぇ。


スモールステップで手伝う箇所を減らしていく
それも最後に近い活動から。

たとえば、漢字だったら
「犬」を書くのに、まず「大」と書いてあるものに点を入れる。
次は「人」に横線、点を入れる。

なるほど~。これだったら拒否感なく取り組めますね。

前にお手伝い講習会でも言われましたが
「褒める」は探すものだけではなく、支援者が作るもの。
しっかり肝に銘じてこれからに生かしたいと思いました。


引用終わり

そうなんですよね。
ちょっとした工夫で苦手が克服できたり、出来なかった事が
出来たりするって事、たくさんありますよね。
子供にとって出来た!という自信をつけさせるのはとっても大事。
と、言いつつ、実はダメ母の典型な私は、
ついつい当時の自分と比較したり、どうしてこんな事が
できないのよ!ってきぃきぃ、ヒステリックになってしまいがちで、
ももを怖がらせ泣かせたり、自信をなくさせたりしまいがちです。

文字をお手本をみながら同じように書くという簡単な事も
時として不可能になるもも。
どうして、絵だと、驚くくらい上手に真似して描いたり
出来るのに、文字だと出来ないの?
いやいややってるから出来ないんじゃないのぉ!!!
となってしまいますが、
翌日、こくごノートのように升目にガイドラインがあるもの
に書かせたら、書き始めの位置が間違えずに書けるので
すらすらときれいに書写出来たといった事がありました。
これも書き始めの位置が狂うと、そのスペースからはみ出しても
いいので文字をお手本通りに書くという機転がきかないももは
なんとか納めようとして、まったく別の文字???に
なってしまっていた事が判明。
書き始めの位置。たったこれだけを明確にできるだけで
泣きながらやった前日とはうってかわって、
たのし~!といいながらすらすらきれな文字を書写できる。

こういった事がさまざまな事で幾度もあると、
なんで出来ないの!って思う前に、冷静にどこがわからなくて
つまづいてるのか、その糸口を捜して、導いてあげる
重要性を身をもって感じていたので、
非常に納得してしまいました。

これは健常児だって同じですよね。
頭ごなしに欠点を責めるよりも、出来るように導いてあげて
褒めて自信をつける事で子供は伸びていく。
出来ないって気持ちを引きずると出来る事まで出来なくなってしまう。

大事ですね。
ちょっとした工夫。

|

« ウィスクⅢ | トップページ | 着せ替え人形 »

コメント

こんにちは。紹介ありがとうございます。

momoちゃんは1年生なのですね。
小さい頃から気が付いて取り組めてよかったですね。

>升目にガイドラインがあるものに書かせたら、
>書き始めの位置が間違えずに書けるので
>すらすらときれいに書写出来たといった事がありました。
ホント、こういうことは多いです。
ピンポイントを見つける作業ばかりですが、ちょっと楽しんでいる自分もいます。

ちょっとした工夫♪大事にしたいですね。

投稿: ちゅうママ | 2007年5月11日 (金) 20時40分

ちゅうママさん、ようこそ。
ちゅうママさんのブログを読んで
たくさん気づかされた事が
ありました。

ももの障害に気づけたのは
テレビや新聞雑誌などのお陰です。
多くの媒体で自閉症やアスぺの事を
その当時取り上げていて、
私はテレビ、旦那はラジオで、
「もしや、これは!」となり、
診断が下るまでロスタイムがありましたが
早期に気づく事ができました。
それまでは、個性的な我が子としか
思ってみませんでした。

個人差はありますが、
早期療育の効果は、ももの場合
もの凄く大きく表れているように
感じています。

診断後は誰もがショックを受けると
思いますが、
きちんと現実を受け止めて、前に
進む為にも、
早期診断、早期対処が
望まれますよね。

投稿: momoはは | 2007年5月12日 (土) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107586/6365405

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした工夫:

« ウィスクⅢ | トップページ | 着せ替え人形 »