« たいせつなもの | トップページ | 昨今のニュース »

2006年6月20日 (火)

さっちゃんの魔法の手

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=237

書店で絵本探しをしていて偶然見つけた絵本です。

読み進むうちに胸があつくなって、涙があふれてしまいました。

へんな人だと思われたかもしれません。

早いかな?と思いましたが、娘にも読み聞かせしました。

やはりまだ娘には早かったらしく、

「ももちゃん、手が5本あるから、お母さんになれるね、

よかったー!」という反応になってしまいました。

今はまだ無理に説明してもわからないようです。

この先、自分が少し周りと違って不思議なところがあると

思い始めた時期に、本人が手にとるなり、

読み聞かせしてあげようと思っています。

ももの障害も、確かに社会の中で生きていく上で

ハンデはあるでしょうが、

その現実をきちんと受け入れた上で、

それを個性として、胸をはって生きていってほしい。

横並びがよしとされる日本では、辛い事もあるかもしれないけど、

人と違うって事は、それほど悪い事じゃない。

|

« たいせつなもの | トップページ | 昨今のニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107586/2297814

この記事へのトラックバック一覧です: さっちゃんの魔法の手:

« たいせつなもの | トップページ | 昨今のニュース »