トップページ | momo4~5歳 »

2006年5月23日 (火)

momo誕生~3歳

momoは2001年の雪の降る日に産まれました。
目をきょろきょろさせて、たくさんおっぱいを飲んですくすく育ちました。

1歳になった頃、テレビなどの音には反応するのですが、
名前を呼んでも振り向かない事が多く、パパが心配して「耳がきこえないのかな?」
と主治医に相談するも、異常なしと判断される。
1歳児検診でも、相談するが、特に異常なしと判断される。

なかなか言葉が出ないが、他の部分には著しい遅れなども見られず、
のんびりやさんなんだと思いあまり心配しない私に対して、
義母が「軽度の自閉症に見える」と。。。。。

2歳 保育園入園。
親がいなくても泣かない子供だったので比較的困る事もなく通園。
お友達に囲まれて集団生活をするうちに極端な食べず嫌いもなくなり、
言葉も増えてくる。
日々、今日はこんな事やあんな事が出来たと保育士の先生には
ほめてもらうばかりで、障害の事など考えもしない穏やかな日々。

3歳 ぱんだ組さんになって園の人数が爆発的に増える。
ひとクラス30人くらいで2クラスに。
今まで少人数でゆったりと保育だったのが、急に軍隊なみ!?の
集団行動が増える。
担任から連日「集団行動がまったく出来ません!」と
きぃきぃ言われて母へこむ。
今思えば、いきなり説明も十分なく、軍隊なみの集団行動を強いられても、
反発するよなって思う。
おむつもまだとれずに、momoだけおむつセット持参。
家でも漏らしてしまってから出たと申告する為、
毎日カーペットを洗濯機で洗う日々にへとへと。。。トレーニング断念。
3歳は本当に一番大変だった。
自我も出て、俺流炸裂。パニックも酷い時期だった。
言葉での言い聞かせが通用しない為、親もパニック!???
また聴覚過敏、視覚過敏も酷くなり、花火大会は大泣きなのは当然として、
テレビや人の声の大きさに対して耳を押さえてうったえるようになる。
視覚感覚が鋭い娘はまるで芸術家のように一日中絵を描き、
色紙を折ったり切ったりして日々作品づくりに没頭。
夜中に「折り紙がなくなった~」と大泣きされ、コンビニへ買いに走る母。。。
言葉も遅いし、運動能力もどんくさいが、
3歳とは思えないような絵や作品を多く産みだした年。

地元の保健センターへ相談へ。
数回の面談と、センターの医師の面接を経て、小児精神への診断予約。
一年待ちとの事。
テレビなどで、アスペルガーや高機能自閉の子が出てる
ドキュメンタリー番組をみる。
momoにそっくりな特徴をもった、これらの子供達。
「momoちゃんいくつ?」という質問に「momoちゃんいくつ」とオウム返ししか
出来ない娘に母はだんだん追い込まれていく。

|

トップページ | momo4~5歳 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: momo誕生~3歳:

トップページ | momo4~5歳 »